外観の塗装工程を例にご案内したいと思います。
塗装工事工程には、まず架設足場の設置をし高圧洗浄、養生、下地処理、下塗り、下地強化剤、中塗り、上塗り、仕上げ塗り、足場解体、清掃、お客様確認をして塗装工事終了となります。
これからご紹介する施工期間は、物件の大きさにもよりますが7日から30日前後(最短7日間)とお考え下さい。

1.架設足場の設置
塗装工程1
お客様の住宅に合わせ、作業性の良い足場を設置いたします。
工事前には、近隣のお客様に担当者が粗品をお持ちしてご挨拶させていただきます。
2.高圧洗浄
塗装工程2
外壁にこびり付いている、ほこり・カビ・くもの巣などを高水圧(150kg/㎡)できれいにクリーニングします。
3.養生・下地処理
塗装工程3
塗料など付着させてはいけない部分に、ビニールシートなどでカバーします。 外壁の状態により、コーキングなど下地調整します。
※写真の白く見える線が接着注入剤で補修した箇所です。
4.下塗り
塗装工程4
紫外線や雨水などで風化した壁の強度を向上させるとともに、塗料の接着効果があります。
外壁の種類・痛み具合・塗料の種類などによって異なります。
5.中塗り・指定塗料
お打ち合わせにより、ご指定頂いた塗料をローラー工法にて丁寧に塗りこんでいきます。
中塗り材料は上塗り材料と同じ材料になります。
6.上塗り・下地上塗り
塗装工程5
中塗りで仕上がった上に、さらにもう一度ローラー工法にて仕上げ直しをします。
これにより塗膜厚が出来る為、耐久性が向上すると共に美しい仕上がりとなります。
7.足場解体・清掃
塗り残しの確認をし、汚れ落し完了後、足場の解体、その後再度清掃致します。

8.お客様確認
すべての工事終了後、お客様と工事担当者にて最終確認を致します。
もしこの段階で問題があれば、再度問題箇所を補修いたします。

ここで紹介した工程は、外観塗装を例にとってご案内したもので、他の塗装工事の場合は、また違う工程になる場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。