Q&A

  • 塗装ってどうやるの?どのくらいの期間で塗替えたらいいの?
  • 条件、環境によっておすすめの塗装方法はありますか?
  • 屋根の雨漏りも一緒に直せるの?
  • 壁にヒビワレが・・・直せますか?

こんな風に疑問を持った方は特に必見です!!分からないこと気になることをそのままにしておかないで、この際キッチリ解決しちゃいましょう。お客様からよく聞かれる質問をQ&A方式で掲載してみましたのでごらんくださいませ。

塗装とサイディングの張り替工事ではどちらがいいのでしょう?
ずばり塗装が(一部汚れのひどい場合を除き、大抵の場合)一番
既存の壁や屋根に負担をかけない!傷めない!
壁にサイディングを張り替える工事の内容にもよりますが既存の壁を傷めます。もちろん、コストもかかります。
屋根を葺き替えも同様です。どちらの商品も塗装品が多く、必ず色のあせ、ムラ、剥がれ、ヒビ割れが発生してくると思われます。
従って塗装によるメンテアンスが必要です。
塗替えするときれいになるけどその他にいいことって何?
家の寿命が伸びます
塗替えすると綺麗になるだけではなく、建物の寿命を伸ばし、つまり資産を守り、価値を高めることになります。更に生活感も大きく変わることでしょう。
どのくらいの期間で塗替えたらいいの?
SOS信号が出たら塗替え時期です
壁などは、手でこすってみて塗料が手につく(チョーキング)現象があれば塗り替え時期です。
その他、ヒビ割れやフクラミなどの現象は壁のSOS信号です。 屋根は直接手で触れられませんので目検討ですが色のムラとか剥がれが出てきましたら屋根のSOS信号です。
既存の壁、もしくは塗替えた時の塗料にもよりますが一般に屋根は7~8年、壁は8年~10年位で塗り替えるのがベストです。
また、木部は5~8年、鉄部は5~8年くらいで塗り替えることをおすすめします。
条件、環境によっておすすめの塗装方法はありますか?
あります
密集している住宅街、団地などは、吹き付け作業すると近隣の方々に迷惑をお掛けする恐れがあります。塗り替えを依頼されましたお客様も気が気ではないでしょう。極力手塗り工事をお勧めいたします。
壁にヒビワレが・・・直せますか?
直せます
細かいヒビ割れは、塗装でカバーできます。
太い大きなヒビはピンニング工事が必要となります。ピンニングとは、壁のヒビに接着剤を注入する工事です。下地調整材やピンニング(接着注入剤)で補修することで必ず直りますよ。
ガレージや玄関の部分的な塗装や小物塗装も依頼できるの?
小さな物でもご依頼下さい
小屋、門扉、玄関、戸袋、雨戸、などなど \3,000~承ります
雨の中でも塗装できるの?
残念ですが雨の中ではできません
塗装はできませんが高圧洗浄は行えます。
塗装した翌日雨が降ったら塗装は大丈夫ですか?
塗装した日に十分な乾燥時間があれば翌日雨が降っても大丈夫でしょう
塗装した翌日ヒョウが降ってキズが・・・塗りなおしできますか?
ヒョウが降ったキズは塗り直しできます
工事期間内なら無料で塗り直しいたします。
塗料のカラーは何種類ぐらいありますか?
日本塗装工業の色見本では、320色以上あります
ただし、塗装する場所によっては各メーカー各箇所専用の塗料カラーは限定されている商品もあります。ちなみに、特別に色を作ることも可能です。
塗料のカラーは見本と施工後に違いがあると聞きますがどうして?
目の映り具合がちがうからです
小さな見本で見ると濃く、大きな見本で見ると淡く薄くみえるためです。
実際に塗ったものを見られませんか?
近くに施工した現場があればご案内いたします
本格的に塗装する前にテスト塗装して色見を確認できませんか?
少し大きめの見本板を使用して、目の映りを確認してカラーを決めた方が良いでしょう
不安なお客様は、ご相談ください。
木目を消さないで塗装可能ですか?
可能です
木目を活かすことができる塗料があります。
部屋の温度を調節できる遮熱塗料は取り扱っていますか?
取り扱っております。ご相談ください
その他、気になる事があったらどんどんお答えいたします。
ここに挙げた項目の他に「こんな時はどうなの?」などど気になる疑問、質問にお答えいたします。疑問、質問はメールフォームよりどうぞ。

その他、疑問、質問はコチラから